バルクオム シャンプー ヘアケア

バルクオムのシャンプーはヘアケアの入り口

「シャンプー」とは、毛髪や頭皮を洗う行為、もしくはその行為に使用する洗浄剤を指す言葉で、日本では動詞でもあり、
同時に名詞でもあります。動詞・名詞、どちらの場合でも、自分に合った商品を正しく使うことで、男性の大きな悩みが
一つ解消されるたけでなく、誰かに見せたくなり話したくなる健康できれいな毛髪が出来上がります。バルクオムのシャ
ンプーで、今までとはまるで違う洗い上がりを実感してください。

 

 

THE SHAMPOOの特徴

 

バルクオムのシャンプー「THE SHAMPOO」には、男の髪と頭皮のために開発された商品として、次の特徴があります。

 

●ジェルタイプのシャンプー

 

 バルクオムのTHE SHAMPOOは、液体ではなく粘度の高いジェルタイプのシャンプーです。そのため髪の量に合わせた
 使用量の調整がしやすくなっています。

 

●重く粘りのある持続泡

 

 ヤシ・パーム由来の保湿剤「ジグリセリン」が、厚い泡膜の形成をサポートし、粘りと弾力のある濃厚な泡で汚れや皮脂
 を洗い落としながら、滑らかな指通りで頭皮や頭髪を摩擦から守ります。摩擦が小さいということは、キューティクルが
 剥がれ落ちにくく、頭髪を痛めにくいということです。

 

 

●植物性のクレンジング成分

 

 植物性のクレンジング成分が、整髪剤や皮脂など毛穴に詰まった頑固な油性汚れを奥から洗い落とします。また、多くの
 植物性成分の中には肌のターンオーバーを促す、奇跡のリンゴ果実培養細胞エキスが含まれており、これはバルクオム独
 自の成分です。

 

 

●頭皮と髪に吸着保湿

 

 適度な洗浄力のシャンプーは、過度の洗浄によるキシみを解消し、髪に柔軟性を付与する吸着型のコラーゲンが、洗い流
 されにくい保湿膜を形成します。シャンプーの飴色はコラーゲンの色です。コラーゲンは頭皮、頭髪の両方の水分の保持
 に効果的な成分です。

 

 

●ノンシリコンのアミノ酸系シャンプー

 

 多くのシャンプーには、頭髪表面をコーティングするめに「シリコン」が配合されています。これは、洗髪後の頭髪に艶
 を出したりサラサラにする効果があります。しかし、これは頭髪をコーティングすることによって、栄養や潤いの補給を
 阻害するため、却って頭髪を痛めていることになります。バルクオムのシャンプーは、ノンシリコンであり、頭髪の成分
 であるたんぱく質の1種、「ケラチン」の素材となるアミノ酸で栄養を補給しながら洗う、アミノ酸シャンプーです。

 

バルクオムシャンプー性能

 

バルクオムシャンプー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

THE SHAMPOOの成分

 

バルクオムのヘアケア商品の一つ、シャンプー「THE SHAMPOO」にも、スキンケア商品と同様、天然由来成分を使用して
おり、合成化学物質も高い安全性が確認された成分だけを配合しています。洗浄力と保湿力をバランスよく発揮するために、
度重なる試験結果に基づいた安心をお届けします。

 

ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウリン酸ポリグリセリル−10、
ペンチレングリコール、ポリクオタニウム−10、香料、PEG−60水添ヒマシ油、グリシン温泉水、加水分解シル
、グリセリルグルコシド、リンゴ果実培養細胞エキス、チャ葉エキス、ユズ果実エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキ
、クエン酸、クエン酸Na、レシチン、キサンタンガム、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ジヒドロ
キシプロピルアルギニンHCl
、水酸化Na、ジグリセリン、塩化Na、BG、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)
ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、エタノール、フェノキシエタ
ノール

 

※緑色は天然由来成分です。

※赤色は、毛髪を形成するアミノ酸成分です。

                                    アラニン(洗浄)=表示成分名:ラウロイルメチルアラニンNa
                                    アルギニン(洗浄)=表示成分名:ジヒドロキシプロピルアルギニンHCI
                                    グリシン(補助成分)=表示成分名:グリシン

 

 

THE SHAMPOOの使い方

 

バルクオムのシャンプーは、天然成分の高性能シャンプーですが、正しく使わなければその性能をフルに発揮することが
できません。正しい使い方で効果的に汚れを落としましょう。

 

シャンプーの使い方

 

正しいシャンプーとは・・・

 

毎日のシャンプーは、頭皮や頭髪に付着した汚れや皮脂を洗い落とすのが主な目的ですが、正しく行わなければ、
頭皮や頭髪を痛めます。では、「正しいシャンプー」のやり方とは・・・

 

1.事前のブラッシング

 

 美容院では当然の様にシャンプーの前にブラッシングをします。絡まった頭髪を解いて指どおりを良くするためと、
 頭皮のマッサージ効果、頭髪に付着した細かいゴミや埃、フケを浮き上がらせて、落としやすくする効果があります。
 男性でもある程度の長さの頭髪は、事前にブラッシングをしましょう。 

 

ブラシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.湯船に浸かる

 

 洗髪は、身体を洗って一度湯船に入ってお湯に浸かった後が効果的です。湯船に浸かることで毛穴が開き、中の汚れ 
 や角質が落ちやすくなります。また頭皮も柔らかくなって血行も良くなるため頭皮のマッサージ効果が上がりますの
 で、抜毛や薄毛対策にもなります。

 

入浴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.予洗い

 

 シャンプーを付けて洗う前に、人肌のぬるま湯だけで、約2分間予洗いしましょう。これによって、シャンプーの泡立
 ちを妨げる脂分や、頭髪に付着している埃など、汚れの80%を落とすことができると言われています。

 

予洗い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.シャンプーは適量

 

 ムースやジェル、スプレーを使用してセットした頭髪は、シャンプーの際に泡が立ちにくいものですが、泡が立たない
 ほど少ないと頭髪同士が摩擦して髪を傷め、泡が立ち過ぎるほど多量に使用すると、本来必要な脂分まで洗い落として
 しまうため、同じく髪を傷めます。シャンプーは必ず適量使用しましょう。また、整髪量などを多めに使用する方には、
 プレシャンプーをおすすめします。目安は、短い髪で1プッシュ、長めの髪でも2プッシュです。

 

シャンプー適量

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.シャンプーはよく泡立てる

 

 シャンプーを手に取、そのまま頭髪に塗る人がたくさんいらっしゃいます。シャンプーは泡立てた状態で適切な洗浄力
 を発揮するように作られています、ので液体の状態のシャンプーは頭髪に大きな刺激を与えます。また、泡立てていな
 いまま使用すると、頭髪全体に広がりません。洗顔フォームと同様に、シャンプーもよく泡立ててから使いましょう。 
 適量を手に取り、少量のお湯を加えて両手をスリスリすれば、シャンプーは泡立ちます。

 

 

6.どこをどう洗う?

 

 男性のシャンプーを見ていると、10本の指の先でガシガシ洗っている方が多いようです。しかし、本当は指の腹で
 頭皮をマッサージするように優しく丁寧に洗うのが正解です。シャンプーは頭皮を洗うことを目的に作られており、
 頭皮を洗えば、自然に頭髪も洗われます。目安の時間は3分間です。また、洗う場所はスタートとゴールを決めて
 毎回同じコースをたどれば、洗い残しも無くなります。

 

洗い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7.確実なすすぎ

 

 頭皮を洗い終わると、次はすすぎです。すすぎも予洗いと同様にぬるま湯がおすすめです。地肌にシャンプーが残ら
 ないように、洗い時間より長めにしっかりすすぎます。目安の時間は4分間です。すすぎが不足すると、残ったシャ
 ンプーの成分で毛穴が詰まったり、湿疹や炎症で頭皮が荒れて抜毛やフケや臭いの原因になります。

 

すすぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8.朝シャン厳禁

 

 今でも朝晩の1日2回シャンプーしている方はいますか?昔は「朝シャン」が流行りましたが、実はこの朝シャンは厳禁
 です。頭髪を保護する機能は、洗髪で洗い落とされると再生までに4時間ほどかかります。朝シャンしますと、その保
 護機能が回復する前に、屋外の紫外線や活性酸素、花粉や排ガスなどの刺激物の中に髪の毛を晒すことになります。

 

THE SHAMPOOの口コミ

THE SHAMPOOを使ってみた感想を訊いてみましょう。

 

 

●26才 Fさん 会社員  5スター

 

2年前からスキンケアのためにバルクオムの洗顔料と化粧水、乳液を使っており、今回ヘアケア商品が発売されたので
使ってみました。シャンプーはチョッと硬く感じるくらいのジェル状なので、指の隙間から漏れる心配もありません。
泡立ちも良いので、短めの髪の自分は少しの量で済むため、長持ちしそうです。洗っている最中も指どおりが良く、
今までのようなゴシゴシ感がないので、髪の毛を労わっていると思います。

 

 

●32才 Iさん 会社員  3スター

 

頭皮に湿疹ができてジュクジュクしてきたので、朝晩の2回シャンプーをしていましたが治りませんでした。行きつけの
理髪店で、シャンプーの時のすすぎが足りないために成分が残り、それが炎症を起しているのではないか?しばらくの間
は刺激のあるシャンプーは使わない方が良いと言われ、ドラッグストアで天然成分のシャンプーを探すと、米ぬかを使用
したシャンプーとトリートメントのセットで8,000円近くしたので、その日は購入しませんでした。

 

帰宅後にネットで探していると、バルクオムのシャンプーとトリートメントを見つけたので、口コミを読んで1ヶ月試す
つもりで購入して、今ではコースで定期購入しています。おかげさまで頭皮の炎症は治りましたが、パウチが使いにくい
ので、もう少し容器を考えて欲しいと思います。価格と容器が納得できれば星5つです。

 

 

●28才 Tさん 自営業  5スター

 

チョッと固めのテクスチャで、最初は驚きましたが、細かく濃厚な泡立ちで指どおり良く洗えました。泡切れの良さにも
驚きを感じるほどで、すすぎの時間とお湯も節約できそうです。トリートメントも一緒に使っていますが、使い始から
2週間くらいで髪が滑らかになったと感じました。今までとは全く違うシャンプーに口コミを書かせていただきました。
今までシャンプーで悩んでいた方におすすめしたいです。

 

 

 

 

 

toppage

リンク集

関連ページ

バルクオムのトリートメント
シャンプーの後は、リンスもコンディショナーも要りません。バルクオムは頭髪と地肌のためには何が必要で、何が不要なのかを考え、必要なものを作ります。それがバルクオムのトリートメントです。
バルクオムのスキャルプセラム
健康で美しい髪は健康な地肌から!バルクオムのスキャルプセラムは、シャンプーの後、頭髪に潤いと栄養補給をするトリートメントに、地肌ケアまで加えて完璧です。地肌にも潤いと栄養を与えましょう。