バルクオム 商品

バルクオムのスキンケア商品紹介

バルクオムbulkhommeの商品

 

バルクオムは、季節を問わず保湿のために毎日使いたい商品が3つあります。バルクオムの代表的な3つの商品を、
正しいスキンケアのステップに従ってご紹介します。多くの男性は女性と違ってコスメやスキンケアに馴染みが無
かったので、「化粧水」や「乳液」などの区別がついていません。ここでは簡単に素早く理解していただけます。

 

主なバルクオムの商品

 

 


スキンケアの入り口は「洗顔」です。肌の表面に付着したり、毛穴に入り込んだ汚れや、アレルゲンとなる花粉、
 ダニの死骸などのほか、適度な脂分も洗い落として、清潔な肌を保ちましょう。バルクオムの洗顔料は、汚れは
 落とし、脂分は落としすぎない、適度な洗浄力のボタニカル洗顔料です。

 

洗顔へ飛ぶ

 


肌トラブルの防止には、潤いが最も重要です。しかし、洗顔後にタオルで拭いただけでは、その直後から水分
 の蒸発が始まります。その前に肌に浸透して馴染む良質の水分を補給しましょう。バルクオムの化粧水は、天
 然由来成分を原料とした、安全で良質の化粧水です。

 

化粧水へ飛ぶ

 


洗顔後の肌にせっかく化粧水で水分を補給しても、そのまま放置しておけばその水分は蒸発します。それは
 では意味がありません。水分の上から乳液を塗って、「保水」することが必要です。バルクオムの乳液は、
 ベタ付かない、サラッとしたテクスチャで女性にも人気の天然成分乳液です。

 

乳液へ飛ぶ

 

 

必要な時のバルクオムの商品

 

バルクオムでは、日常生活で毎日使う商品の他に、日焼け止めやシーパックなど必要に応じて使いたい商品
も取り揃えています。そんな商品をご希望の方は、下のリンクをクリックしてください。

 

必要に応じて使いたいバルクオム

 

 

 

 

公式サイトへ

リンク集

バルクオムのスキンケア商品記事一覧

スキンケアの入り口は洗顔から!男性は女性に比べて皮脂量が多いことから、「グレア現象」と呼ばれる“好ましくない反射”によって、ギラギラのテカリが気になります。女性は、ギラついた肌の男性は「気持ち悪い」という印象を持つようですが、実は男でもギラついた男を見ると、気持ち悪いと思っています。このグレア現象は、皮脂の洗浄と、きれいな色を保つことにより防ぐことができます。ギラギラはベタベタと直結し、何だが脂っ...

「え!男性の化粧水?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、肌に水分を与えるのが化粧水の役目です。洗顔後の皮膚は、水分の蒸発によって乾燥しますが、美肌の基本は水分にあり!トラブルの原因は乾燥にあり!バルクオムのボタニカルな化粧水で乾燥しがちな肌に良質の水分を与えましょう。冬の髭剃り後のカサカサひび割れも、潤い効果で素早くプルプル、夏の紫外線の刺激による隠れ乾燥肌も、本当の潤いで解決です。バルクオ...

化粧水と同様、「え!男にも乳液?」と思っていませんか?しかし、バルクオムは女性と同様の潤いのために用意しました。洗顔の後、せっかく化粧水を使っても、そのまま放置するとせっかくの化粧水が蒸発して乾燥してしまいます。乳液は、潤った後に脂分でフタをして保湿することが目的ですが、脂分をメインとすることから、その多くはベタつきを伴い、男性は敬遠しがちです。が、バルクオムの乳液「THE LOTION」はベタつ...

必要に応じて使うバルクオム顔のスキンケアのためのコスメの他に、バルクオムはこんな商品を皆さんにお届けしています。洗顔料・化粧水・乳液以外に、必要に応じて使用するべきバルクオム商品をご紹介します。日焼け止め THE SUN SCREEN春から秋にかけて、紫外線が非常に多く、強いシーズンになります。また、冬でもスキーやスノーボードなどのウインタースポーツに出かけると、周囲は乱反射で真夏並みの強烈な紫外...